移動型体重計 (PTS) とは

移動が困難な患者の体重を測定するための革命的なソリューション

救急診療部の看護師による先駆的なアイデア

もし何かを変えるチャンスがあるなら、あなたはどうしますか?NHS 病院の元看護師のジリアン・テイラー氏は、移動型体重計の発明によって医療を変えました。動けない患者の体重測定に長年苦労してきた自らの経験から、状況を変えるソリューションを開発する決心をしました。ジリアン氏のおかげで、世界中の一刻を争う、動けない患者が適切なケアを受けられるようになったのです。

既存プロセスの一部として使用できる

患者をストレッチャーからベッドへ移乗させるといういつものプロセスをそのまま利用して体重を測定できます。移乗ボードに内蔵されている体重計が、正確な測定値をすぐに表示してくれます。これでもう、投薬前の患者の体重測定にかかる時間を心配する必要はありません。患者移乗ボードには身長表も付いていますので、もう身長や体重を推定する必要はありません。

移動型体重計 (PTS) が必要な理由

正確な体重を素早く知ることは、命を救うことにつながります。患者を移乗させるプロセスで同時に体重を測定するため、余計な時間をかけずに適切なケアを提供できます。医療従事者は、最小限の手間で自信を持って、処方や投薬量を決定できます。

Back to Top

Select language